リバティリバティ

こんにちは!リバティです。


サラリーマン困る

自分のやりたい事が分かれば、もっと充実した人生を過ごせるのに・・・


いつもと変わらない毎日に飽きてしまい、こんなやり場のない気持ちにとらわれていませんか?


先日、読者の方の悩み相談をしている時に、八木仁平(やぎじんぺい)さんの自己理解プログラム・ジコリカイが話題になります。


八木さんのプログラムに参加してやりたい事を見つけたい、どんな内容か知っていますか?という相談で、多くの方にニーズがありそうだと感じました。


そのため、八木さんとジコリカイについてリサーチを進め、どのようなプログラムなのかレビューしていく事を決めます。


自己理解プログラム・ジコリカイ(無料カウンセリング)


特定商取引法に基づく表記

事業者の名称 株式会社 ジコリカイ
事業責任者 八木 仁平
住所 東京都渋谷区渋谷3丁目1 YAZAWAビル3階
メール info★jikorikai.com(★を@にしてください)
※土日祝日および年末年始等の休日は対応を行っておりません。あらかじめご了承ください。



調査したところ、ジコリカイには良い評判が多く寄せられていました。


が、私としてはある3つ特徴を持つ人には、正直向かないなぁと感じています。


当記事では、八木さんの自己理解プログラム・ジコリカイの詳細と、向かない人の3つの特徴とその理由を解説していきますね。


プログラムに関心をお持ちの方は、ぜひ当記事を最後まで読み進めていただいたうえで、参加の決断をしていただければと思います。


この記事のポイント
・ジコリカイは評判が良い
・ただ「ある3つの特徴」に当てはまる人には向かない
・ジコリカイは「本気」が求められるプログラム



それでは、いってみましょう!

八木仁平さんの自己理解プログラム・ジコリカイとは?



八木仁平さんの自己理解プログラム・ジコリカイは、独自の理論と体系化されたカリキュラムで、やりたい事探しを「確実に」終わらせるための取り組みです。


3ヶ月・10stepで構成された社会人向けのオンラインプログラムで、「好き」「得意」「大事」の3つの視点を用いて、自己理解を深めていきます。


感覚的ではなく論理的にカリキュラムが構成されており、納得したうえでやりたい事を追究していくので、抽象的な自己啓発では終わりません。

カリキュラムの内容

プログラムは、必ずやりたい事を終わらせる仕組みが整えられており、以下のようにすごく充実した内容となっていました。


・全てオンラインで完結できる会員専用学習サイトの提供
・参加者同士で交流できるオンラインコミュニティがある
・専属プロコーチによる徹底サポートとフィードバック



オンラインで学ぶ、参加者同士で交流できるコミュニティ、徹底したサポートとフィードバックを受けられるなど3拍子揃っており、非常に充実した内容となっています。


また、「ストレングスファインダー」という才能診断ツールを利用しており、自分の才能を客観的に知れるのも魅力的ですね。


ストレングスファインダーは、アメリカのギャラップ社が開発したもので、全世界で2,300万人以上が受けた有名なオンラインツール。


なので、読者の中にも受講した人がいるかもしれません。


全てオンラインで完結できるカリキュラム、参加者同士で交流できるコミュニティ、徹底したサポート体制と非の打ち所がない。


「必ず結果を出す」を実現するため、3ヶ月でやりたい事が見つからなかった場合に備えて延長プランが用意されており、完璧な内容の自己理解プログラムです。


ジコリカイに申し込むには、まず無料カウンセリングを受講する必要があります。


その中で、プログラムの申し込みと価格が案内される仕組みなので、カウンセリングの受講は必須です。


実践者と思わしき方の記事で、参加費用は2018年5月時点で49,800円とありましたが、約3年経った今はもっと価格が上がっているかもしれません。


2018年5月の段階では確か3ヶ月で49,800円(税込)だったような気がします。(うろ覚えです・・・)


引用元:https://nanbasanblog.com/jikorikaiproguramu



後悔したくない方は、しっかりと確認しておきましょう。

ジコリカイを運営する八木仁平さんの経歴



ジコリカイを運営する八木仁平さんは、早稲田大学在学中にブロガーとしてキャリアをスタートさせました。


ブログ立ち上げ1年半後に月収100万円を突破し、当時第一希望のIT企業から内定が出ていましたが、バイトをクビになった経験から「人の下で働きたくない」と思うようになります。


そのため、組織で働かないという決断を下し、内定先だったIT企業を辞退。


大学卒業と同時に、新卒フリーランスの道を選びました。


ここまでは一見順調に見えますが、この決断後に意外な落とし穴が待っています。


ブログによる安定した収入が入り、お金も時間も自由に使える生活を手にした八木さん。


しかし、目標としていたお金を稼ぐが達成されたことで、自分の目標を見失ってしまいました。


当時の八木さんは、お金を稼げれば幸せになれると考えていましたが、現実では違った。


ブログで稼ぐことは得意ではありましたが、自分にとって楽しいことじゃないと気づいてしまったのです。


ここからしばらく八木さんは、自分探しの迷路に迷い込んでいきました。


いろんな人の話を聞き、多くのセミナーや本から答えを見つけ出そうとしましたが答えは見つからず。


むしろ、余計迷いが深まっていく悪循環にハマっていきます。


しかし、継続した取り組みで自己理解が深まり、自分にとって「好きなこと」「得意なこと」「大事なこと」の、3つが重なる部分が自分のやりたいことなのだと分かったのです。


そんな中、自分と同じように悩む人もこの3つを理解してもらい、やりたいことを見つけて欲しいと考え、自己理解プログラム・ジコリカイを考案。


世の中に広めていくことを決断します。


現在、より多くの自己理解コーチを育て、コロナ後を見据えて活動の幅を広げていく準備を進めているようです。

八木仁平さんの自己理解プログラム・ジコリカイの評判

八木仁平さんの、自己理解プログラム・ジコリカイの評判をリサーチしたところ、良い口コミが多く見られました。


というか、ほとんどが良い評価でした(^^;)

良い口コミの数々



まずは、ツイッターの声から見ていきましょう。






そして、実践者が感想を執筆したnote。


色々な自己分析の方向を試してきたわたしですが、少なくとも


半年間で1番しっくりくる方法でした。


引用元:https://note.com/cojicojilife/n/n0a0e61c72118



ここで紹介した以外にも、たくさんの良い口コミがネットで発信されています。


無料カウンセリングを受けられない人が出始めており、人気の高さが伝わってきますね。




口コミを見ていくとジコリカイはかなり人気が高く、期待できるプログラムであるようです。

八木仁平さんの自己理解プログラム(ジコリカイ)に向かない人の3つの特徴



非常に魅力的な、八木仁平さんの自己理解プログラム・ジコリカイ。


ただ、正直なところ、個人的にはある3つの特徴に当てはまる人には向かないなと感じています。


ある特徴とは以下の3つです。


・独学が好きな人
・成功体験がない人
・心のブレーキが外せていない人



上記3つの中でも、特にあの特徴に当てはまる人にとっては、ジコリカイの内容はかなりしんどいと感じるはず。


理由を詳しく解説していきますね。

独学が好きな人

ジコリカイは、独学でやりたい人には向いていません 。


なぜなら、専属コーチのフィードバックをもとに自分を客観視し、深く深く自己分析していくプログラムだからです。


そのため、テキストだけ受け取って自分のペースでやりたい、誰かの意見や指摘を受けたくないと思っている人には向いていません。


リバティリバティ

向いていないというより、そういう人向けのカリキュラムではないんですね。


この部分を理解しておかないと、参加した時に後悔するでしょう。


自分を客観視するのって、結構難しいんですよ。


変なプライドや感情が邪魔したり、誰かの影響で作られた思い込みによって、無意識で自分を枠にはめてしまうので。


そのため、ジコリカイは多くの人がハマるこの心理的トラップを回避するため、専属コーチをつけて適切なフィードバックが受けられる仕組みを作っています。


自分本位で迷子になるのを避けるだけでなく、自分でも分からなかった、感じ取れなかった「本当の自分」を見つけるためです。


この点が、他の自己啓発プログラムにはない大きな特徴ですね。


なので、独学が好きな人、もしくは自分のペースで試行錯誤して取り組みたい人には向いていません。

成功体験がない人



ジコリカイは、成功体験がない人には結構しんどいと感じるはずです。


前述しましたが、ジコリカイは3ヶ月でやりたい事探しを「確実に終わらせる」のを目指します。


そのために専属のコーチをつけ、体系化されたワークと向き合い、適切なフィードバックが受けられる仕組みを構築していると先ほどお伝えしました。


そして、更なる相乗効果を狙って、参加者同士が交流できる専用コミュニティーも整えています。


ここまで充実した環境を整えたのは、絶対に結果を出す!


できないと悩む時間をなくし、徹底的に自分の見えていない、感じ取れなかった部分と向き合うためなんですね。


一見すると完璧な内容で、効果が期待できるプログラムだと感じるかもしれません。


ただこれって、成功体験がない人にとっては、もう苦行でしかないんです。


だって成功体験がないと、できれば過去の事を思い出したくないですよね。


サラリーマン焦る

他の人たちは、自分ができない事をどんどんやっている。
なのに、自分は何もできていない・・・


こんな気持ちになって気分が落ち込んで、思わず現実から目をそむけたくなるのが人間というもの。


もちろん、成功するには乗り越えなければならない過程ですが、このネガティブな感情に押し潰されて「続けたくない!」となってしまう人も多いはずなんですよ。


根拠のない自信を持てない人は、特に危険!


なので、過去に成功体験がある人、もしくは何かに打ち込んだ経験がある人でないと、メンタル的にキツイと感じる場面が多いはずです。

心のブレーキが外せていない人



心のブレーキが外せていない人にとっては、かなりハードルが高いプログラムになるでしょう。


というのも、心のブレーキが外せていないと、やりたい事を見つけようとしても見つけられないって人が多いんです。


その対策として専属コーチがつきますし、相手もプロなのである程度対応できるかもしれません。


ただ、心のブレーキは結構こじらせている人が多いので、時間をかけてゆっくり外す必要があるんですね。


でもジコリカイは、3ヶ月で必ず結果を出すことを目指しています。


延長プランも用意されていますが、どちらかと言うと短期間で結果を出すためのプログラムです。


そのため、「早く結果を出さなきゃ!」という強い気持ちが裏目に出ると、余計心のブレーキをこじらせるという最悪の事態も考えられます。


そうなってしまうと結果を出せないだけでなく、心のブレーキが強まってさらに自分が分からなくなるという悪循環も、可能性としては十分あり得るのです。


この辺りは難しい部分で、心のブレーキを外せていない人で、かつ前述した成功体験がない人は特に危険だなと感じています。


心のブレーキは、ネガティブな経験や感情でより強化される特性を持っているんですね。


独学希望に関してはペースを合わせれば問題ないと思いますが、心のブレーキは丁寧に対応していく必要があります。


運営側からしたら結果を出してほしい、そのためにサポートを惜しまない!となると思うんですけど、心のブレーキからしたらそうはいかない。


時間をかけて外したいと心の中で願っているのに、相手の熱量が高すぎると拒否反応を示してしまうかもしれません。


私は心のブレーキが外れるまで時間がかかるタイプで、対応の難しさを実感しているから余計この点が心配になってしまいました。


どうしても個人差があり、3ヶ月であっさり外れる人もいれば半年・一年とかかる人もいるので、枠に当てはめるのではなく柔軟な対応が求められます。


なので、心のブレーキを外せていない人は専属コーチとのやり取りや、短期間で結果を出す事に苦痛を感じてしまうかもしれません。

自己理解プログラム・ジコリカイは本気が求められる



前述しましたが、自己理解プログラム・ジコリカイは、ホームページから直接申し込めません。


無料カウンセリングを受けた中で、「受講の必要あり」と判断された人に案内がされます。


そのため、誰でも参加できるプログラムではないのです。


結果を出す事にコミットしたプログラムなので、公式サイトでは「自分探しのライザップ」と表現されていました。




2つ目は結果へのコミット度合いの違いです。
これは「筋トレの本」と「ライザップ」のような違いです。


引用元:ジコリカイ公式サイト



あのダイエットで有名な「ライザップ」という呼び名。




引用元:ライザップ公式サイト


リバティリバティ

中途半端な姿勢では取り組めない、という事がすごく伝わってきませんか?


なので、できたら良いなというあいまいな気持ちだと、高確率で挫折するでしょう。


ジコリカイに取り組むのであれば、3ヶ月で必ず結果を出す!


3ヶ月間、ジコリカイ以外の情報をシャットアウトし、徹底的に自分のやりたいことと向き合う!という、強い気持ちを持った人でないと継続自体が難しいはずです。


実際、ツイッターで時間的な制約を気にするこんな意見が見受けられました。




本気で向き合える人でないと、参加すること自体が難しいようです。

参加者の顔ぶれが物語っている

それと、参加者を見てみていくと、かなり情熱を持った人たちが多いと感じました。


・企業の人事
・外資系のコンサルタント
・自動車メーカーの研究職
・理学療法士
・経営者



リバティリバティ

もう、経歴をパッと見ただけでも、凄い人たちなんですよ(;^ω^)


もちろんいますよ、卒業生にも事務職だったり主婦(夫)の方々がいらっしゃいます。


一般のサラリーマンに近い経歴の参加者もいますが、サクッと異業種に転職していたり、何かに打ち込んでいた経験があったりと、結構気合のありそうな方々ばかり。


何もない状態から参加している人って、意外と少ないんです。


そのため、ジコリカイは中途半端な気持ちで続くものではないなと感じています。


しかも、卒業生と八木さんによるこんな対談内容が、ホームページで紹介されていました。




銭さんから見て、このプログラムってどんな方におすすめですか?


やりたいことを定めて夢中になりたい、何かに熱中したいっていう価値観を持ってる人には特におすすめできます。


逆に、現状に満足してるけど何かやりたいことを見つけたいっていう程度の人には向いてないかもしれないですね。


確かにそうかも(笑)。


引用元:ジコリカイ卒業生の声 銭さん



この対談を見ていただくと、なんとなくで参加できるプログラムではないということが伝わってきませんか?


そのため、ジコリカイは初心者ではなくどちらかと言うと成功体験を積んでいる人で、成長意欲がかなり強い人向けのプログラムだと感じました。


本気で打ち込めない人は、継続自体が難しいでしょう。

八木仁平さんは成功者の才能を持っている



八木仁平さんをリサーチしていて思ったのですが、八木さんは成功者の才能を持っている人なんだなぁと感じました。


リバティリバティ

要は、成功者体質なんだということです。

普通の人は勢いだけで挑戦できません

なぜそう感じたかと言うと、八木さんは新しい事に挑戦するとき、勢いや目立ちたいという理由でさっと行動できるんですね。


八木さんブログに取り組んだ理由が、友達との勢いでした。


ブログを始めたきっかけは、中学1年のとき。友達2人で勢いでブログ始めました。


引用元:EIMONS 八木仁平(やぎろぐ)|働かないことを決めた。旅するプロブロガー



勢いに任せて取り組んだことで年収1000万稼げるなんて、簡単にできませんよね。


この軽いフットワークって、成功者が共通して必ず持っているものなんです。


普通何かに挑戦する時は、怖かったり失敗した時の事を想像して、体が思うように動かないはずなんですよ。


私は昔そうでしたし、あなたもそんな自分を変えたいと考え、自己啓発に取り組もうと行動していると思います。


でも、成功者って全然違うんですよ。


なんとなくとか、自分ならいける・やれるのような「根拠のない自信」が、自然と湧いてきて無意識で行動できる。


その回数が普通の人とは圧倒的に違うから、同じ時間を過ごしても結果にどんどん差が開いていく。


で、気づくともう周回遅れぐらいの差がついてしまって、追いつけなくなるんです。


私は自己啓発でしんどい状況を乗り切った経験があるので、八木さんが発信していることや、ジコリカイの内容には共感できる部分がいくつかあります。


ただ昔の成功体験が全くなく、劣等感まみれで行動できない自分のままだったら、正直共感できなかったでしょうね。


リバティリバティ

勢いとか目立ちたいっていう単純な理由で、新しい挑戦なんてできるわけないじゃん!


となって拒否反応を示したはずなので。


それに、内定を蹴るなんて自分は恐ろしくてできません(;^ω^)


八木さんの発信を見ていると、物事に挑戦する・乗り越えていくということに対して、すごく前向きに取り組んでいる様子が伝わってきます。


この点からも、八木さんが成功者体質であることがうかがい知れるのです。


リバティリバティ

正直、そんな八木さんがうらやましい!!


本当にうらやましいですよ、そんな生き方を若い頃にスパッと選べる八木さんが。


以前こちらの記事を書いたのですが、八木さんのやりたいことが分からなくなった原因は、燃え尽きたからだと思いました。



この記事を読んだという前提で話を続けますが、心のブレーキが原因でやりたい事が分からない人とは、ちょっとタイプが違うかなと考えています。


八木さんを見ているとなんだか楽しくなり、自分のやりたいことが見つけられるかもしれないと感じるでしょう。


でも、前述した成功者体験がない人、そして心のブレーキで苦しんでる人は、もしかしたらその前向きな気持ちに負けてしまうかもしれません。


負けるだけならいいのですが、人によってはそんな自分は価値がない、ダメな人間なんだと悪い方に考えてしまうかもしれないと、ちょっと心配になっています。


八木さんのジコリカイは前向きな評価が多く、非常に効果が期待できるプログラムだと言えるかもしれません。


ただ、成功体験が全くない人、そのせいで心のブレーキが外せていない人は、何でもいいのでまず0⇒1を達成してから、参加を検討をしても遅くないような気がします。


以前ツイートしましたが、できると思える人とできないと思う人の差は、その後の人生に大きな影響を与えるんですね。




なので、もし参加を検討されているのであれば、こういった事情を加味した上で決断をしていきましょう。

まとめ

今回は、八木仁平さんの自己理解プログラム、ジコリカイに向かない人の3つの特徴というテーマで執筆してきました。


ジコリカイは実践者からの高評価が多く、効果が期待できるプログラムである事が分かります。


しかし内容を精査していくと、やりたいことを確実に終わらせるために、相応の覚悟が求められそうです。


なんとしてでも結果を出したい、そのためにはジコリカイ以外の全てをシャットアウトできるという人以外は、安易に手を出さない方がいいかもしれません。


やりたいことがわからないと不安になり、いてもたってもいられなくなる気持ちは、私も痛いほどよく分かります。


でも、参加を焦らなくてもいいと思うんですよね。


目の前の事に必死で取り組み、一定の自信を手に入れてからでも十分間に合うんです。


私は一発逆転を狙うのではなく、着実に成長していって欲しいと願っています。


一発逆転を狙いすぎると本質を見失い、逆に失敗しやすくなってしまうので(;^ω^)


そんな遠回りを避けてほしいので、少しずつ成長していってほしいです。


とは言っても、何から取り組んで良いのか分からないという人もいるかもしれません。


そんな人のために、私は無料メルマガの立ち上げを準備しています。


このメルマガは私から一方的に情報提供するだけではなく、皆さんの力を借りながら新しい挑戦を応援していくコミュニティにしていきたいと考えています。


リバティリバティ

立場や環境を超えて応援し合える、新しい場です。


何をして良いのかよく分からない、どこかで少しでも成功体験を積みたいと考えている方は、ぜひ一緒に新しい場を作り上げていきましょう(*^^*)



ジコリカイの参加者は熱量が高いため、ついていくのがやっとかもしれません。


まずは、足元をしっかり固めることに専念してください。


その上でチャンスをつかみ、ステップアップしていきましょう!


リバティリバティ

あなたの成功を心から願っています


最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。


リバティでした(*^^*)

リバティの無料相談コーナー


ここまで記事を読み進めて頂いたという事は、あなたは自己啓発に興味を持っている、もしくは既に自己啓発に取り組まれているのではないでしょうか?


そんなあなたは成長意欲が高く、人一倍頑張っている証拠ですので、是非とも自信を持ってくださいね^^


でも、自己啓発に対しては一定数「怪しい」など、ネガティブな印象を持っている人がいるのも事実。


そのため、誰かに相談したくても嫌な顔をされるのを想像してしまい、遠慮しているのではないでしょうか?


過去の私も同じ経験をしているので、相談したくてもできない孤独は痛いほど理解できます。


巷では様々な情報があふれており、何が正しくて何が間違っているのかを判断する事が難しく、独学で挫折した人もいるはずです。


相談できずに迷子になっている人は、ぜひ私の無料相談コーナーを利用していただき、悩みを一緒に解決していきましょう!


一人で抱え込まずに、あなたの不安や悩みを私にぶつけてみてください。


全力でサポートしていきますので、諦めず一緒に取り組んでいきましょう(^^)


リバティリバティ

あなたからのご連絡を心待ちにしております。


リバティのおすすめ!!


こちらでは、わたくしリバティが実際に購入して検証を繰り返していき、「自身でも満足のいく効果を実感できた教材だけ」を紹介しております。


自己啓発という分野の広大さに戸惑い、何を学べば良いのか分からず迷子になっている向けて、おすすめできると判断できた教材を詳細にレビューした記事を集めました。


初心者や挫折経験がある方でも、理想に向けて確実な一歩を踏み出せると感じた教材だけを、厳選して紹介しております。


サラリーマン困る

ジコリカイに挑戦したいけどまだ自信が持てない・・・


そんなあなたにぜひチェックしていただきたい教材ですので、こちらも参考にしてください(*^^*)