リバティリバティ

こんにちは!リバティです。


今回は、自分を変えられない本当の理由は潜在意識に原因があるというテーマで、執筆していきます。


あなたは、様々なノウハウを真面目に取り組んでいるのに、自分を変えられないと悩んでいませんか?


私達は激動の時代を生き抜くために、自分を変えていく力を身につける必要性が出てきました。


日本の企業でも副業・兼業が広がり始め、本業に良い影響を与えてほしいとの期待がうかがえるため、自分を変えていく力がより一層求められる事が予想されます。




引用元:株式会社リクルートキャリア 兼業・副業に対する企業の意識調査(2019)


そのため、自己啓発や起業するなど、成長を目指して新しい挑戦をするのですが、思うような結果を出せずに悩みを深める人が多いようです。


実は、自分を変えられない本当の理由は、潜在意識が原因である可能性が高い。


この事実に気づかないと努力が報われず、より悩みを深めてしまうでしょう。


そのため、今回は自分を変えられなくて悩む人の共通点をリサーチし、潜在意識がどのように影響しているのかを解説していきます。


・自分を変えられなくて自己嫌悪に陥っている
・変えられない自分と周りを比較して自信をなくしている
・自分を変えられない本当の理由を知りたい



こんな悩みを抱えている方は、ぜひ当記事を参考にしていただき、潜在意識の認識を深めてください。


当記事のポイント
・自分に対してネガティブなイメージがある人ほど変われない
・潜在意識は自分のイメージを維持しようとする
・自分を変えるには潜在意識を正しい順番で学ぶ必要がある



それでは、早速行ってみましょう!

自分を変えられなくて悩む人は多い

ネットをリサーチしていくと、自分を変えられなくて悩む人はかなり多いと感じました。


ツイッターでは、変われない自分に悩んでいるというツイートが見られます。






Yahoo!知恵袋のサイトでも、「自分を変えられない」で検索をすると74万件以上の相談が寄せられており、悩みの深さがうかがえます。


知恵袋 自分を変えられない

引用元:Yahoo!知恵袋


リバティリバティ

実は、過去の私も自分を変えられなくて、思い悩む日々を過ごしていました。


私は内向的な性格だったので、自分から積極的に行動する事ができなかったんですね。


変わりたいという気持ちとは裏腹に、目立ったり失敗するのは「悪い事」という思い込みがあり、周りに流されて生きてきました。


さすがに一生このままではヤバいと感じたため、県外の専門学校に進学し、変わらなければいけない環境を強制的に作ろうと努力をします。


しかし、変われないまま就職のため帰郷。


その後、会社の人間関係に苦しみ、悩みを深めていくようになりました。


当時のエピソードはこちらのプロフィール記事にて執筆していますので、私と同じ境遇の方はぜひ合わせて読み進めてください。



リバティリバティ

なので、自分を変えられないと悩む人の気持ちは、私も痛いほど分かります。

悩む人の3つの共通点



では、自分を変えられなくて悩む人に、何か共通点はあるでしょうか?


Yahoo!知恵袋の相談内容を深掘りしてみたところ、以下の3つの共通点が見えてきました。


1.過去の経験や他者との比較で劣等感を抱えている
2.同じ失敗を繰り返すのではないかと自信を無くしている
3.行動してもやる気が続かない



それぞれ背景は異なりますが、上記3つが自分を変えられないと悩む人の共通点です。


リバティリバティ

ちなみに、過去の私もこの3つにバッチリ当てはまっています(;^ω^)


変われなくて悩む人は、過去の経験やネガティブな感情によって、自分のイメージを下げてしまっているようです。


一方で、このような疑問を抱く方もいらっしゃるかもしれません。


サラリーマン?

同じ経験をしていても、悩むどころかエネルギーにして、どんどん自分を変えていける人がいるのはなぜだろう?


私も同じ疑問を抱き、自分を変えるヒントを見つけるため、自己啓発に取り組むようになりました。


その結果、自分を変えられない本当の理由は、「潜在意識」にある事が分かったのです。

自分を変えられない本当の理由は潜在意識にある

私は自己啓発の取り組みの中で、自分を変えられない本当の理由は「潜在意識」という意識の仕組みにある事を知りました。


この事実を知らなかったため、努力しても結果につながらず悩みを深めてしまったのです。

人には2種類の意識がある



人の意識は2種類あります。


私達が普段物事を考えたり判断している意識は、「顕在意識」と言われるもので、自分の意思で自由に変える事ができます。


もう一つは潜在意識と言われるもので、自分で感じる事ができない意識(無意識)の事を指します。


私達の意識は潜在意識が9割以上、顕在意識が1割にも満たないという偏ったバランスとなっており、割合の多くを占める潜在意識が考え方や行動に強い影響を与えます。


諸説ありますが、潜在意識は顕在意識の数万倍のパワーを秘めていると言われ、お互いが綱引きをすると顕在意識は簡単に負けてしまうのです。


残念ながら、顕在意識でどれだけ「自分を変えたい」と願っても、潜在意識が「変わる必要はない」と決めていたら、自分を変える事はできません。


また、潜在意識は感じ取るのが難しいため、自分の意思で変えていくにはある程度の知識と技術が必要です。


変われない人は自分自身に対する評価が低すぎ、そのイメージが潜在意識に定着して心にブレーキがかかってしまい、努力が報われない負のスパイラルに陥っていきます。


そのため、本気で変わりたい人は潜在意識が自分に対して抱いている印象・セルフイメージを、書き換えていかなければいけません。

自分を変えられない人は潜在意識を正しく知る必要がある

自分を変えられないと悩む人は、考え方や行動に大きな影響を与えている潜在意識を正しく知り、上手に活用していく事が必要です。


潜在意識の力はとても大きく、ここでブレーキがかかってしまうと、どんな行動も結果につながりません。


ただ、いきなりそんなことを言われても、どうすればいいのか分からず困りますよね?


サラリーマン困る

潜在意識を活用するなんて難しい・・・


と不安になるかもしれませんが、安心してください。


あなたも正しい順番で学べば、潜在意識を変えていくのは十分可能です。


リバティリバティ

実は、皆さんも成長の過程で、自然と変える経験をしているんですね。


例えば、嫌いな食べ物を克服できたり、苦手意識を持つ人と些細なきっかけで仲良くなるといった経験は、潜在意識が抱えていたネガティブなイメージの書き換えに成功しているのです。


潜在意識をうまく活用すれば、人生が大きく変わる人も出てくるでしょう。


では、潜在意識との向き合い方を見ていきましょう。

自分を変えられない人が潜在意識を正しく学ぶ順序

自分を変えられない人が正しい順序で潜在意識を学ぶには、以下の3つの段階を踏む必要があります。


1.潜在意識の仕組みを知る
2.潜在意識の書き換え方・活用法を学ぶ
3.自然と活用できるまで繰り返す



解説していきますね。

仕組みを知る



まず最初に、潜在意識の仕組みを知りましょう。


潜在意識は我々が普段感じている顕在意識と、違う性質を持ち合わせているんですね。


そのため、自己流で取り組むと潜在意識を活用できないどころか、逆効果になる事をしてしまいます。


当記事では、「潜在意識は善・悪の判断をしない」という特徴を1つ例に挙げて解説をしましょう。


この特徴は、私達が顕在意識で良い・悪いの判断を下しても、潜在意識が抱いているセルフイメージによっては、逆の判断をしてしまうという性質です。


例えば、あなたが収入を上げるために副業を取り組んだ際、潜在意識の中でお金を稼ぐ事に対して、次のようなネガティブなイメージを持っていたとします。


・お金を稼ぐことは汚い
・金持ちはイヤな奴だ
・お金では幸せになれない



このようなネガティブな考えが潜在意識に強く刷り込まれていると、上手に言い訳を見つけて、無意識にサボってしまうのです。


この矛盾を避けるために潜在意識の仕組みを知り、自分の考え方や行動に対して、どのように働いていくのかを学ぶ必要があります。

書き換え方と活用法を学ぶ



そして次に、潜在意識の書き換え方と活用法を学ぶ必要があります。


潜在意識は、自分の意図しない情報も受け取り判断を下しているため、書き換え方や活用法を学んで、自分の理想とする方向に導いてあげなければいけません。


書き換え方や活用方法はネット上にたくさん情報がありますが、順序や難易度がバラバラで、初心者は何から取り組んで良いか分からず混乱するでしょう。


そのため、潜在意識を専門的に学んだ情報提供者が監修をしている、書籍や教材から段階的に取り組む事をおすすめします。


ちなみに、私の経験からのアドバイスですが、専門家は日常生活で取り組める説明をしてくれる人を選ぶようにしましょう。


例えば、○○の波動や力のような人知を超えている解説を受けても、実践できる人は少ないと感じたからです。


リバティリバティ

私は、そんな力を一切持ち合わせていないため、効果が全く引き出せませんでした。


日常生活で実践できるレベルまでノウハウを落とし込めているという事は、様々な試行錯誤を繰り返して監修されており、みなさんにも一定の再現性が期待できるのです。


そのような取り組みをしている潜在意識の専門家を選び、書き換え方や活用方法を学んでいきましょう。

自然と活用できるまで取り組む



最後は、学んだノウハウを自然と活用できるまで取り組みましょう。


潜在意識は継続して活用していかないと、すぐ元の状態に戻ってしまいます。


リバティリバティ

前述した自分を変えられない人の共通点に挙げた、「行動してもやる気が続かない」の原因はここにあるのです。


理想を追い求めて行動していても、潜在意識を上手く活用できなければ、元々抱いていたセルフイメージに戻ろうとします。


すると、取り組み自体がストレスとなり、些細なきっかけでやる気を失い継続できなくなるのです。


やる気を失うだけならまだいいのですが、その経験が自分のセルフイメージを更に下げてしまい、「過去の経験や他者との比較で劣等感を抱える」や、「同じ失敗を繰り返すのではないかと自信を無くす」の原因につながってしまいます。


そのため、学んだノウハウを無意識にできるまで取り組み、日常の中で自然と活用できる事が、自分を変えるためには必要になるのです。

自分を変えたいなら潜在意識を体系的に学ぼう

今回は、自分を変えられない本当の理由は潜在意識に原因がある、というテーマで執筆をしていきました。


私達は顕在意識で感じている事を、自分の本当の意思と思い込んでしまいます。


しかし、本当は潜在意識の方が大きな力を秘めており、自分で感じ取れなくても人生に大きな影響を与えているのは事実です。


もし、あなたが自分を変えたいと本気で願っているのなら、潜在意識を体系的に学び、自分のセルフイメージを良い方向に変えていきましょう。


記事の中でもお伝えした潜在意識の仕組みに関しては、こちらの記事で解説しています。



ぜひこちらも合わせて読み進め、潜在意識の認識をさらに深めてください。


ちなみに、私は潜在意識の詳しい仕組みを、河本真さんの教材「Potencial Secret」で学びました。


潜在意識を体系的に学びたい方に、おすすめの教材です。


こちらの「リバティのおすすめ!!」で取り上げていますので、興味がある方は参考にしてくださいね^^



それでは、最後までお付き合いいただき、ありがとうございましたm(__)m


リバティでした(^^)

リバティの無料相談コーナー


ここまで記事を読み進めて頂いたという事は、あなたは自己啓発に興味を持っている、もしくは既に自己啓発に取り組まれているのではないでしょうか?


そんなあなたは成長意欲が高く、人一倍頑張っている証拠ですので、是非とも自信を持ってくださいね^^


でも、自己啓発に対しては一定数「怪しい」など、ネガティブな印象を持っている人がいるのも事実。


そのため、誰かに相談したくても嫌な顔をされるのを想像してしまい、遠慮しているのではないでしょうか?


過去の私も同じ経験をしているので、相談したくてもできない孤独は痛いほど理解できます。


巷では様々な情報があふれており、何が正しくて何が間違っているのかを判断する事が難しく、独学で挫折した人もいるはずです。


相談できずに迷子になっている人は、ぜひ私の無料相談コーナーを利用していただき、悩みを一緒に解決していきましょう!


一人で抱え込まずに、あなたの不安や悩みを私にぶつけてみてください。


全力でサポートしていきますので、諦めず一緒に取り組んでいきましょう(^^)


リバティリバティ

あなたからのご連絡を心待ちにしております。


リバティの無料メルマガ始動


リバティリバティ

ネットの情報を色々試しているけど、どうもしっくりこないと感じていませんか?


それもそのはず、ネットでの情報発信が身近になったとはいえ、多くの人の目に触れるとなると、書きたいけど書けない事が意外と多いのです。


そのため、一番重要な情報が抜け落ちてしまい、ノウハウの効果を得られなくて迷子になってしまうのです。


そんな悩みを解決すべく、ブログやSNSでも書けない裏情報をシェアするコミュニティとして、無料メルマガ【学ぶ事で自由を作り出す Liberty】を始動します!


私が劣等感まみれで、自分に自信がなかった人生から抜け出したコツや、自分に合った自己啓発の取り組み方などを配信しますので、興味がある方はぜひ参加してください(*^^*)


現在準備中のためメールの配信は少し先になりますが、メルマガ限定企画や無料プレゼントもありますので、楽しみにお待ちください(^^)/