リバティリバティ

こんにちは!リバティです。


当記事では、自己啓発の取り組みおすすめ5選というテーマで執筆してまいります。


あなたは、どのように自己啓発に取り組めば良いか悩んでいませんか?


いざ自己啓発をしようと思っても、どの取り組みから始めて良いのか分からず立ち止まっている人は多いはず。


分からないまま取り組みを進めてしまうと、思うような結果を出せず時間とお金を浪費してしまうだけではなく、自信を無くしてしまうなど逆効果になってしまう事も。


そこで今回、私がおすすめする取り組みを順序だてて5つご紹介しますので、周囲に相談できずに悩んでおられる方は是非参考にしていただき、自己啓発の効果を引き出していきましょう(^^)


それでは、いってみましょう!

自己啓発の取り組みに悩む人は多い



自己啓発の取り組みに悩む人は多いようです。


厚生労働省の平成30年度「能力開発基本調査」の結果の資料にも、自己啓発に取り組む人達が問題を抱えているという内容がまとめられていました。






引用元:厚生労働省 平成30年度「能力開発基本調査」の結果


資料の中で自己啓発を行う上で問題があるとした人達の割合は、全体で76.4%。


問題点の内訳を見ると、「時間がない」、「費用がかかる」、「どのように取り組めばいいか分からない」が上位を占めており、自己啓発の取り組みに悩む人の多さがうかがえます。










引用元:厚生労働省 平成30年度「能力開発基本調査」の結果(58、59P)


ツイッターでも、このような意見が見られます。




私も始めた頃はどのような取り組み方があるのか分からず、とりあえず片っ端から興味が持てる本を購入し、ひたすら読書をしていました。


自己啓発について相談できる人が周囲にいなかったため、1人で黙々と取り組むしか選択肢がなかったのです。


リバティリバティ

当時はスマホが普及し始めた頃で、まだSNSなどで気軽に情報収集できませんでした(;^ω^)


厚生労働省の資料でも独学の割合が50%を超えており、一人で黙々と取り組んで悩みを深める人が多いようです。






引用元:厚生労働省 平成30年度「能力開発基本調査」の結果(50P)

偏ったイメージが悩みを深める



また、自己啓発に定着している「怪しい」「洗脳」などのネガティブなイメージも、自己啓発に取り組む際の悩みの要因となります。


人間はネガティブな情報に反応しやすく、有益な情報があっても見落としたり、恐怖心から実践するのを躊躇してしまうのです。


特に、「自己啓発で大金をつぎ込んだ」や「洗脳されて抜け出せなくなった」などの情報があると、損したくないという心理から拒否反応を起こして、客観的な判断をすることなく遠ざけてしまいます。


実際、ツイッターでも自己啓発は怖いという投稿が多いです(;^ω^)




確かに自己啓発が悪用されるケースも存在するため、ネガティブなイメージを持ってしまう事は仕方がないのですが、思い込みだけで有益な情報まで排除してしまうのは皆さんのためにならないと私は考えておりました。


前述した厚生労働省の資料でも、自己啓発に取り組む人の実施時間の平均が24.2時間。


費やすお金の平均額は25.7万円となっています。










引用元:厚生労働省 平成30年度「能力開発基本調査」の結果(52、54P)


これだけの時間とお金をかけているのですから、一人で悩みながら取り組みを続けるのは無益なだけでなく、自己啓発業界の発展にも悪影響を与えかねません。


そのため、当記事で私がおすすめする自己啓発の取り組みを5つご紹介いたしますので、悩んでいる方はもちろん、自己啓発について正しく知りたい方もぜひ参考にしてください(*^^*)

自己啓発の取り組みおすすめ5選

それでは、私がおすすめする自己啓発の取り組みを5つご紹介いたします(^^)


私の経験とリサーチした情報をもとに、取り組みをより深めやすい順番にまとめました。


現在、どのように取り組んだら良いのか分からない人は、要チェックです。

運動



まず一番初めは、運動に取り組むと良いでしょう。


運動と自己啓発がつながらないと感じるかもしれませんが、運動のもたらす効果は心身両面において大きなメリットを受ける事ができます。


私が運動を一番最初におすすめする理由は、忙しすぎて運動不足による心身の不調を抱える人が多いため、運動不足を解消してじっくりと自己啓発に取り組める環境を整えてほしいからです。


人間は動く事で、体中の様々な機能のスイッチが入ります。


体を動かし心拍数が上がる事で血液のめぐりが良くなり、様々なホルモンが分泌されて気持ちが落ち着いたり、集中力のアップ、モチベーションの維持ができるようになります。


この働きは筋肉と同じで繰り返し使われる事で体の機能が向上し、維持できる仕組みになっているのですが、慢性的な運動不足に陥るとこの機能の低下につながる事に。


すると、身体面の不調がメンタルの不調の引き金になり、自己啓発に継続して取り組めなくなってしまうのです。


このような状態では、どんなに素晴らしい内容の学びをしたとしても活かせず、時間とお金を無駄にしてしまう事になるでしょう。


そのため、一番最初に運動の習慣を取り入れて心身両面を整えて、自己啓発の取り組みを深めていってください。


運動と言ってもサッカーや野球のような激しいものに取り組む必要はなく、自然の中をウォーキングするだけでも効果があります。


こちらの記事を参考にして、気軽に取り組んでいきましょう。






引用元:欧米で注目を集める「歩くだけ」心理療法、ウォーキング・セラピーとは何か


運動についてはこちらの記事で、私の過去の実体験も交えながら取り上げてますので、合わせて参考にしてください。


読書



運動の次におすすめするのは読書です。


自己啓発に取り組むには多くの知識や考え方に触れ、いろんな視点で物事を捉える必要があります。


読書はテレビや動画のように一方的に情報を受ける状況と違い、自ら情報を受け取りに行く行動なので、自分の頭で能動的に考える練習にもなる。


自己啓発は「自ら学び、気づく」事で自分を変化させ、成長させる事を目標とする取り組みなので、読書で自ら考える力を養っていきましょう。


また、知識や情報を得られるだけではなく、自分が興味を持てる本をリラックスしながら読む事はストレスの軽減にもつながります。


本を読むとなると難しく専門的な本を選んでしまいますが、最初は小説や趣味に関する雑誌でも大丈夫ですので、気軽に取り組みながら習慣化してください。


リバティリバティ

過去の私も読書の習慣がありませんでしたが、いざ取り組むとはまってしまいました(;^ω^)


読み始めるとはまる人は多いようです。




私も今では、どんなに忙しくても月に1冊は読むようにしています。


読書についてはこちらの記事でも取り上げてますので、是非参考にしてみてください。


瞑想



読書の次におすすめするのは、瞑想です。


こちらの記事内でも取り上げてありますが、グーグルなどの世界規模の会社でも社員のパフォーマンス向上を目指して取り入れられており、近年注目度が高まっています。



アメリカでは、科学的根拠をもとにアレンジされたマインドフルネスが様々な分野で活用されていて、ブームを巻き起こすほど。


日本でも徐々に浸透してきており、メンタリストDaiGoさんや精神科医の樺沢紫苑先生がユーチューブの動画で取り上げています。


ここでは、樺沢紫苑先生が瞑想について解説している動画をご紹介いたします。(37秒から開始です)



瞑想には様々な効果を期待できるのですが、継続して取り組む必要があり感覚を掴むまでに時間がかかるため、運動や読書よりもおすすめする順番を後に回しました。


リバティリバティ

私も取り組んでいるのですが、呼吸に意識を集中するのが意外と難しく、3か月続けていても15~20分ほどで途切れてしまいます(;^ω^)


そのため、運動や読書を習慣化させながら、ゆっくりと時間をかけて瞑想に取り組んでいきましょう。


ちなみに、私が3か月瞑想に取り組んで実感できた効果は、思考の切り替えが早くなったことです。


以前は、嫌な出来事があると意識を切り替えるまで時間がかかり、行動に悪影響を与えていましたが、今では上手く切り替えられるようになりました。


今後も続けていき、変化を皆さんにも共有していきたいと思います(*^^*)

教材・情報商材



瞑想の次におすすめするのは、教材や情報商材を使った学びです。


教材や情報商材は文字情報だけでなく、音や音声データ、動画なども用いられているものがあり、文字からの情報が苦手な人でも取り組めます。


しかし、こちらの記事で取り上げましたが、自己啓発の教材は本と比べると高額なものが多く、安易に手を出すとお金と時間を無駄にしてしまいかねません。



教材や情報商材を選ぶ際は、サポート体制が整っているかを確認して選んでいきましょう。


なぜなら、実際に取り組みを進めていくと、分からない部分や疑問点が出てきます。


本の場合、著者に直接問い合わせをするのは難しいですが、教材は高額な分サポートが用意されている商品も多く、積極的に活用してください。


ただ単純にサポートがついていれば良いわけではないため、事前に販売者に問い合わせをし、ブログなどで取り上げている人に積極的に質問するなど、情報収集を入念にしていきましょう。


いろいろ調べたけど、それでもどれを選べばいいのかわからないと悩まれているなら、こちらの記事でおすすめする教材についてレビューしています。



サポートが整っていて、私が実践した上で効果が期待できると感じた教材だけを厳選しました。


リバティリバティ

人生を変えるために一歩を踏み出したいと真剣に考えている方は、ぜひ参考にしてください。

自己啓発セミナー



最後におすすめするのが、自己啓発セミナーです。


自己啓発と言えば自己啓発セミナーを一番に考える人が多いと思いますが、私は初心者の方には積極的におすすめしていません(;^ω^)


なぜかと言うと、自己啓発セミナーの環境が悪用されるケースが多いためです。


自己啓発セミナーについてはこちらの記事内でも取り上げていますが、見知らぬ人が多く集まる環境は、冷静な判断ができなくなくなりやすく、注意をしておく必要があります。



特に日本人は同調意識が強いため、周りが盛り上がっている中一人違う意見を言える人は少ないでしょう。


そのため、流されるように高額な教材を買ったり、得体のしれないコミュニティーに引き込まれやすいので、ある程度の経験と知識を積んでから自己啓発セミナーに参加してほしいと考えています。


ここだけ読むと、自己啓発セミナーに悪いイメージを持たれてしまうかもしれませんので補足しますが、決してセミナーが悪いと言いたいわけではありません。


得られる知識や情報、関わる人の数が多くなり、自己啓発初心者の方は混乱してしまうため注意してくださいと伝えたいのです。


自己啓発セミナーでは知識や情報を得られるだけでなく、その場で出会えた人達から人脈を広げられる可能性があります。


自己啓発は孤独に取り組みがちなので挫折しやすいですが、同じ志を持った仲間が見つかり、一緒に取り組む事ができればとても大きな効果を得られる事が期待できるでしょう。


そのため、運動、読書、瞑想、教材・情報商材と取り組みを深めていき、蓄えた知識と経験を自己啓発セミナーで大きく飛躍させてください(*^^*)

自己啓発は取り組みやすいものから始める

自己啓発の取り組みおすすめを5つご紹介させていただきましたが、この順番は私個人の考え方なので、自分にとって取り組みやすいものから始めてください。


自己啓発は2~3ヶ月のような短期的な取り組みよりも、半年~1年と長期的に取り組まれた方が効果を引き出しやすくなります。


リバティリバティ

とにかく、継続が大事です!

取り組みながら正しい意味を学ぶ



自己啓発に詳しくないと、


・簡単に人生が変わります!
・楽に成功を掴めます!



のようなコピーに誘惑されてしまい、間違った取り組み方をしてしまいがちです。


自己啓発で人生を変えれる可能性を高める事は期待できますが、前述したような「簡単に」「楽に」できるようなものではない事を理解してください。


自己啓発は自ら学び、成長する事が目標となります。


「簡単に」「楽に」という言葉を期待している状態は、他力に依存する気持ちに支配されているため、自らを成長させる事が難しいでしょう。


仮にそのやり方で結果を出せたとしても、成長が伴っていないため状況の変化についていけず、継続する事ができないまま短期間で元通りの生活に戻ってしまうはずです。


自己啓発は簡単に・楽に人生を変えるものではなく、人生のステージが上がっても変化に耐える器を獲得する、新しい視点を持つために行う取り組みと捉えてください。


この自己啓発の正しい意味を、取り組みの中で悩んだり挫折を乗り越えて、少しずつ理解していきましょう。

習慣化できれば目標設定をする



取り組みを継続し、習慣化できるようになったら目標設定をすると良いでしょう。


大きな目標を持って自己啓発に取り組む人が多いですが、習慣化できていない状態では目標達成は困難です。


成功者の結果ばかりに目が行きがちですが、自己啓発を継続していると結果を出せた人達は大きな目標を持っただけで成功したのではなく、取り組みや学びを継続していたからこそ成功したと気づくはずです。


私も初心者の頃は、


・目標が小さすぎるから結果が出ないのか?
・モチベーションが低いのではないか?
・特別なノウハウを知らないから結果につながらないのでは?



と考え悩む時期がありましたが、継続して取り組む中で知識と経験が増えていくにつれ、上記のような考え方は間違っていたと気づきました。


大きな目標を持った方がモチベーションを高められますが、継続しなければ何も成し遂げられません。


何も成し遂げられないとできないイメージが自分の中で定着してしまい、自信をなくす事につながってしまうため、自己啓発が逆効果になってしまいます。


なので、取り組みを習慣化してから目標設定をしても遅くはないのです。

まとめ

今回、私がおすすめする自己啓発の取り組みを5つご紹介させていただきました。


自己啓発には偏ったイメージや情報が多いため、混乱してしまいます。


しかし、自己啓発の本当の意味を理解できれば、どの取り組みをしても自らの意思で変化や成長をする事が可能になります。


周囲に依存する事が少なくなれば人生の選択肢が増えるため、自由を作り出す事も夢ではありません。


変化の激しい現代社会に対応するために、自己啓発という手段を用いて人生を豊かにしていきましょう。


最後までご覧いただき、ありがとうございましたm(__)m


リバティでした!

リバティの無料相談コーナー


ここまで記事を読み進めて頂いたという事は、あなたは自己啓発に興味を持っている、もしくは既に自己啓発に取り組まれているのではないでしょうか?


そんなあなたは成長意欲が高く、人一倍頑張っている証拠ですので、是非とも自信を持ってくださいね^^


でも、自己啓発に対しては一定数「怪しい」など、ネガティブな印象を持っている人がいるのも事実。


そのため、誰かに相談したくても嫌な顔をされるのを想像してしまい、遠慮しているのではないでしょうか?


過去の私も同じ経験をしているので、相談したくてもできない孤独は痛いほど理解できます。


巷では様々な情報があふれており、何が正しくて何が間違っているのかを判断する事が難しく、独学で挫折した人もいるはずです。


相談できずに迷子になっている人は、ぜひ私の無料相談コーナーを利用していただき、悩みを一緒に解決していきましょう!


一人で抱え込まずに、あなたの不安や悩みを私にぶつけてみてください。


全力でサポートしていきますので、諦めず一緒に取り組んでいきましょう(^^)


リバティリバティ

あなたからのご連絡を心待ちにしております。


リバティの無料メルマガ始動


リバティリバティ

ネットの情報を色々試しているけど、どうもしっくりこないと感じていませんか?


それもそのはず、ネットでの情報発信が身近になったとはいえ、多くの人の目に触れるとなると、書きたいけど書けない事が意外と多いのです。


そのため、一番重要な情報が抜け落ちてしまい、ノウハウの効果を得られなくて迷子になってしまうのです。


しかも、重要な情報ほど一部のコミュニティ内でしか知る事ができないため、チャンスを逃した人はいつまで経っても現状から抜け出せない悪循環に陥る事に。


そんな悩みを解決すべく、ブログやSNSでも書けない裏情報をシェアするコミュニティとして、無料メルマガ【学ぶ事で自由を作り出す Liberty】を始動します!


私が劣等感まみれで、自分に自信がなかった人生から抜け出したコツや、自分に合った自己啓発の取り組み方などを配信しますので、興味がある方はぜひ参加してください(*^^*)


現在準備中のためメールの配信は少し先になりますが、メルマガ限定企画や無料プレゼントもありますので、楽しみにお待ちください(^^)/