リバティリバティ

こんにちは!リバティです。




当記事では、自己啓発セミナーとはどのようなものなのかというテーマで執筆をしていきたいと思います。



自己啓発と言えば読書に次いで自己啓発セミナーを思い浮かべる人が多いと思いますが 、あなたは参加したことがありますか?


世間の自己啓発セミナーに対するイメージは、


・怪しい人達が運営している
・洗脳されて抜け出せなくなる
・大金を使い続け借金まで背負う



のように、ネガティブなイメージを持っている方が多いのではないでしょうか?



そこで今回自己啓発セミナーとはどのようなものなのか、怪しいセミナーにはどのような傾向が見られるのかを詳しく解説していきますので、


・自己啓発セミナーに参加すべきかどうか悩んでいる
・そもそも自己啓発セミナーがどのようなものか分からない
・怪しい自己啓発セミナーの特徴を知りたい



上記に当てはまる方は、ぜひ参考にして頂けたらと思います(^^)



それでは、いってみましょう!

自己啓発セミナーとは何か?


まずは、自己啓発セミナーという言葉の意味をウイキペディアで調べてみました。

自己啓発セミナー(じこけいはつセミナー)あるいは大規模自己啓発セミナー(英語:large group awareness training、LGAT)とは、集団心理療法などで開発されたテクニックを使い、自己を知り自己の可能性を実現する、コミュニケーション能力を養うなどと謳われる民間のグループ・セラピーの一種である。「自己啓発」を目的にする。


引用元:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E5%95%93%E7%99%BA%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC



とあります。



集団心理療法とは心理療法のひとつで、複数人で構成されたグループ(受講者)に対してファシリテーター(講師役)が適切にコミュニケーションを取り、参加メンバー個々の変化や成長を促すものです。



この集団心理療法などで用いられてきたテクニックをもとに、企業や組織が個人の自己啓発を促すことを目的に講座形式として実施しているものが「自己啓発セミナー」です。



以前、こちらの記事で自己啓発の起源とされている心のトレーニング、「Tグループ」について取り上げているのですが、





記事の中で取り上げている「Tグループ」と、「自己啓発セミナー」は共に心理学的な手法を用いており、人の心理面や考え方の変化を促すという目的を持って行われている事が分かります。



以上のことから「自己啓発セミナー」とは、心理面の改善や変容による成長を目指す事が目的のセミナーであると言えます。

自己啓発セミナーの内容

では、実際の自己啓発セミナーはどのような内容なのでしょうか?



自己啓発セミナーは心理面の成長を目指すものと前述しましたが、本来の自己啓発は心だけではなく能力の向上も目的として含まれているので、心理面だけにフォーカスする必要はありません。



自己啓発の取り組み方としては、


・考え方や精神面を成長させる取り組み
・仕事術や習慣を変えるなどノウハウに関する取り組み



上記の2通りの考え方があるので、自分にとって今一番必要としている事をしっかり「自己認識」したうえで、適切な自己啓発セミナーを選んで頂けたらと思います。



では、各取り組みにおける自己啓発セミナーの内容を詳しく見ていきましょう。

考え方や精神面を成長させるセミナー





考え方や精神面を成長させるセミナーとして思いつくのが、経営者や有名人などの人生経験をもとに内容が構成されたセミナーがあります。



最近だと、鴨頭嘉人さんが有名ですね。



鴨頭さんの動画を見ると物事の考え方や捉え方についての内容が多く見られ、心理面に働きかけて自己成長を促す目的を持って行われているのが分かります。



海外ではアンソニー・ロビンズが有名ですが、内容は心理面の成長というよりも「社会的に成功する」、「経済的に成功する」事に重きを置いている印象を受けます。



この他には心理学を学んで「自己認識」を深めたり、コーチングやカウンセリングを受けながら将来の目標を立てたりと様々なものがあります。



客観的に物事を考え、目標にしている人物の価値観や経験から得た知識を取り入れる事で心理面から変化を促し、自己成長をさせてくれる内容になっています。


リバティリバティ

ちなみに私は、初めて子育てをする親の心構えというセミナーに参加した経験があります(^^;)




セミナーの内容は、助産師や実際に子育てをしている人達の話を聞き、出産に向けての心構えや多くの人が抱える悩みを聞き、参加者同士で今の考えをディスカッションしたりと非常に内容の濃いセミナーでした。

仕事術や習慣を変えるなどノウハウに関する取り組み





仕事術や習慣を変えるなどノウハウに関する取り組みとして思い浮かべるのは、セールススキル、マーケティング、コミュニケーション術などがあります。



生活にすぐ活かせる実用的な内容となっており、専門分野で活躍している人が講師となるため、成果を上げる具体的なノウハウや考え方を直接教わる事ができます。



自己啓発となると心理面ばかりがクローズアップされますが、仕事で成果を上げたい人や新しい技術を身につけたいという人達は、こちらのセミナーを積極的に選んで参加しているようです。



近年は個人の取り組みだけではなく、企業も積極的に活用して経営を担う人材の育成に力を注いでいるようです。



こちらの記事で企業の取り組みについて取り上げていますので、参考にしてみてください。





ノウハウに関するセミナーを利用するのであれば企業が運営しているサイトもありますので、下記リンクを参考にしてみてください。






引用元:https://www.seminar-biz.com/

全ての自己啓発セミナーが怪しいわけではない

自己啓発セミナーと聞くと、怪しいや洗脳のイメージが先行してしまい身構えてしまう人が多いと思いますが、全てが悪い内容のものばかりではありません。



しっかりとした理念を掲げ、長期に渡り運営されているセミナーもありますし、企業によって適切に管理・運営されているものもあります。

地方自治体が運営しているセミナーもあります

また、このように地方自治体が運営している自己啓発セミナーもありますので、参考にしていただいて情報収集をしてみてください。






引用元:http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/seminarform/index/detail?kanri_bango=seminar-kame-000148


※上記セミナーは、コロナウイルスの影響で中止となっていました(;^ω^)



自己啓発セミナーは、過去に宗教やビジネスの活動で悪用された事が大きくクローズアップされ、正しい情報が取り上げられず時間だけが過ぎてしまったために、ネガティブなイメージが定着してしまいました。



しかし実際には、派手さはなくとも私達を成長させてくれる有用な情報を提供している自己啓発セミナーは存在しています。



ネガティブなイメージが定着しているため、真面目に運営している人達としては積極的な広報活動がしにくいのですよね(;^ω^)



しかし、悪徳な自己啓発セミナーに騙されないためには、自ら積極的に情報収集を行い、安易な思い込みで物事を判断するクセを減らしていく必要があります。

怪しい自己啓発セミナーを見分けるためには

では、怪しい自己啓発セミナーと有用な自己啓発セミナーをどのようにして見分ければ良いのでしょうか?



経験豊富な相手であれば、自分たちに有利な状況を用意しあなたが周囲の流れに身をゆだねるように仕向けるでしょう。



また、自己啓発セミナーは心理的なテクニックを活用しているため、精神的に不安定な人は特に気を付ける必要があります。



調べてみたがそれでも不安だという人は、これから取り上げる3つの要素に気を付けて頂けたらと思いますm(__)m

参加者の感情をあおるような演出をする





悪質なセミナーでは、参加者の感情を必要以上にあおる演出をしています。



なぜかというと、人は感情が高ぶり過ぎると冷静な判断ができなくなるため、その状況を利用しようと考えているためです。



感情をあおるような演出として、


・大きな音がする環境で、激しく体を動かしたり大声で叫ぶ
・あなたは間違っていると徹底的に批判される
・コンプレックスや不安を刺激してくる



上記のような傾向が見られたら、注意をした方がいいでしょう。



このような状況に追い込まれると、特に日本人は周囲の同調圧力に抵抗しにくくなるため冷静に判断する事ができなくなります。



批判されたり心の弱い部分を刺激された事で傷つき、精神的に不安定になってしまう可能性も考えられます。



そのため、感情を必要以上にあおる演出のセミナーは注意してください。

強引な勧誘や大金を使う事を推奨する





自己啓発セミナーによっては、様々な勧誘の場になっているものが存在します。



勧誘自体は、ネットワークを広げるために必要なので問題ないのですが、楽をしながら稼げるというようなビジネスや、「自己投資」を強調して大金を使う事が推奨されるようであれば注意をする必要があります。



特に、前述した感情を必要以上にあおる演出のセミナーの後にこのような勧誘を受けるようであれば、上手く立ち去った方が安全です。



感情をあおられ冷静さを失った人は、「みんながやっている」や「今の環境が悪い」などといった言葉に心を掴まれやすくなります。



このような状況ではまってしまうと、借金を背負ったり人間関係を壊して取り返しがつかない事になってしまいます。


リバティリバティ

実際、このような人たちがたくさんいるのです。








引用元:https://joshi-spa.jp/910685


そのため、強引な勧誘や大金を使う事を推奨する自己啓発セミナーは避けた方が良いのです。

あなたを周囲から孤立させようとする





あなたを周囲から孤立させようとしていたら、かなり警戒した方がいいでしょう。



なぜ孤立させるのかというと、孤独感を抱かせ新しいコミュニティーに対する抵抗感を減らして、あなたが自ら入り込むようにしているからです。



人には、社会や組織に所属して他者とのつながりを求める「所属欲求」や、自分自身と他者から認められたいという「承認欲求」があるからです。



他者とのつながりがなくなると孤独に耐えられなくなり不安を感じたり、社会とのつながりがない自分をダメな人間と思い込み、自責の念を抱く事で精神的に不安定になってしまいます。



リバティリバティ

この状況を利用されたのが、X JAPANのToshIさんでした。





孤独になり精神的に不安定な状況で、


・あなたは今のままで大丈夫
・周囲が間違っている



などど擁護し、相手の信頼を勝ち取る事で自らのコミュニティーに巻き込んでいくのです。



以上の事から、あなたを周囲から孤立させようとする自己啓発セミナーは避けてください。

まとめ

今回、自己啓発セミナーとはどのようなものなのかというテーマで執筆させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?



どうしても自己啓発セミナーに怪しいイメージを持ってしまいがちですが、しっかりと情報収集をして適切な対応を心掛ければ人生を台無しにするまでには至りません。



それどころか、有益な情報とネットワークを得られる可能性があるため、興味がある方はまず自治体が開催している自己啓発セミナーから参加してみてはいかがでしょうか。



しかし、悪徳な自己啓発セミナーが実在する事は事実です。



もし、参加した自己啓発セミナーにおいて、


・参加者の感情をあおるような演出をする
・強引な勧誘や大金を使う事を推奨する
・あなたを周囲から孤立させようとする



以上3つの特徴が当てはまり、あなたを強引に巻き込もうとする様子がうかがえたら警戒してください。



自己啓発とは、自ら学び成長する事が目的です。



ネガティブな情報に振り回されるのではなく、自ら積極的に情報収集を行い、有益なセミナーを見つけて自己啓発につなげられるようにしていきましょう(^^)



最後までご覧いただき、ありがとうございました!
リバティでした(*^^*)

リバティの無料相談コーナー


ここまで記事を読み進めて頂いたという事は、あなたは自己啓発に興味を持っている、もしくは自己啓発に取り組まれているのではないでしょうか?



成長したいという気持ちは自然であり、人として当然の欲求です。



しかし、中にはあなたの大切なお金を狙い、言葉巧みに誘導する人達がいます。



また、様々な情報があふれていて、何が正しくて何が間違っているのかを判断する事が難しいと感じられているのではないでしょうか。



もちろん最適な環境は、お金優先の人達が減り、正しい情報を手に入れられる環境が整う事だと私も考えていますが、さらにその上の考え方として、 正しい情報を自分で選べるようになる事が一番だと私は考えています。



もし今あなたが、自己啓発に興味はあるが何から手を付けていいかわからない、もしくは自己啓発を実践中だが、思うように結果が出ないというのでしたら、連絡して頂ければ具体的にアドバイスさせて頂きますので、一人で考えこまずにあなたの不安や悩みを私にぶつけてみてください。



巷の間違った情報に惑わされず、正しい知識を習得して自己啓発に取り組む事があなた成長につながっていきますので、諦めず一緒に取り組んでいきましょう(^^)。


リバティリバティ

あなたからのご連絡を心待ちにしております。