リバティリバティ

こんにちは!リバティです。


今回は、メンタリストdaigoさんの自己啓発は嘘という動画の発言内容から、自己啓発に対して抱いている心理を分析というテーマで執筆していきます。

オフィシャルサイト https://daigo.jp/
Twitter https://twitter.com/Mentalist_DaiGo?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCFdBehO71GQaIom4WfVeGSw
ニコニコ動画 https://ch.nicovideo.jp/mentalist
オフィシャルブログ https://daigoblog.jp/
アメブロ https://ameblo.jp/daigo-mentalism/



daigoさんは、メンタリストとしてメディアに登場し、現在YouTubeチャンネル登録者約212万人、ニコニコ動画有料会員数は13万人を突破し、多数の書籍を出版するなど大きな発信力を持っています。



そんなメンタリストdaigoさんですが、このような動画を投稿しており、自己啓発に対してあまり良いイメージを持っていないようです。



引用元:https://www.youtube.com/watch?v=gyZCKjgIvVk


そのため、今回こちらの動画の発言内容から自己啓発に対する心理を分析し、


・daigoさんはなぜ自己啓発は嘘と考えているのか?
・daigoさんが自己啓発に悪いイメージを持つ要因は何か?
・daigoさんは自己啓発にどう向き合うべきと考えているのか?



をまとめていきますので、daigoさんの発言が気になっている方は、是非当記事を参考にしていただければと思います。



それでは、早速いってみましょう!

メンタリストdaigoとは?

メンタリストdaigo

引用元:https://daigo.jp/profile


メンタリストdaigoさんは、英国発祥の「メンタリズム」を日本のメディアに紹介し、メンタリストの第一人者として様々なTV番組に出演をする事で、活動を始めました。



「メンタリズム」には様々な解釈がありますが、daigoさんの発言を要約すると、人の心理を深く理解し、仕草や行動から心を読んで人を動かす事となります。



現在は活動をビジネスにも展開しており、以前のようにTV番組に出演する事が少なくなっているようです。



YouTube、ニコニコ動画で情報発信に取り組みながら、ビジネスや話術だけではなく、恋愛など人間心理をテーマにした書籍の執筆活動にも取り組んでおり、累計150万部を超える人気となっています。



ちなみに、私もdaigoさんの書籍をいくつか購入していますが、活用できるノウハウが読みやすくまとめてありますので、読書に興味がある方はおすすめです(*^^*)


メンタリストdaigo 本 自己啓発



メンタリストとして人間心理を追及しているdaigoさんですが、慶応義塾大学の理工学部物理情報工学科を卒業しており、学生時代は心理学とは無縁の環境にいました。



大学時代は、人工知能記憶材料系マテリアルサイエンスを研究しており、現在の姿から離れた活動をしているように感じますが、「人のこころ」を作る事に興味を持っていたそうです。



「人のこころ」を作る事に関心を抱いていた時にメンタリズムと出会い、人間心理を追求し始めた事が、現在の活動につながっています。

メンタリストdaigoさんが自己啓発は嘘と考える心理を分析

メンタリストdaigoさんが、自己啓発は嘘と考える心理を動画内の発言から分析してみた!w



誤解を与えたくないので結論を最初に述べますが、daigoさんは自己啓発を全否定しているわけではありません。


リバティリバティ

自己啓発に取り組む事は、悪くないと述べています。

しかしエビテンス(科学的根拠)がない事が多い





しかしdaigoさんいわく、一般的に知られている自己啓発の内容にはエビテンス(科学的根拠)を確認できない事があり、嘘が多いと考えているようです。



自己啓発のノウハウとして利用される事が多い、アメリカ・イェール大学の卒業生に対して行った、目標設定に関する調査を動画内で例として挙げています。



ちなみに、イェール大学の目標設定に関する調査がどのようなものかというと・・・

1953年の卒業直後の学生に対して、以下の3つの質問をしました。


・具体的な目標設定をしていますか?
・その目標を紙に書き出していますか?
・目標を達成するために計画を立てていますか?



全ての質問に「YES」と答えたのは全体の3%程で、残りの97%は目標を持っていても紙に書き出していないか、目標自体持っていなかった。


その20年後に追跡調査が行われ、現在どのような仕事をしており、どの位の資産を保有しているのかなどを調べ、どのような違いが出たのかを比較しました。


その結果、20年前に3つの質問全てに「YES」と答えた3%の卒業生の保有資産の合計は、残り97%の卒業生の保有する資産の合計額をはるかに上回っており、大きな成功を収めていた。



という内容の調査です。



この内容から、「自分の目標を紙に書く人は成功する」事を調査は証明したと言われるようになり、自己啓発では「夢や目標は紙に書き出すと実現する」という目標設定のノウハウに引用されるようになりました。


リバティリバティ

自己啓発をしていなくとも、1度は聞いたことがあるのではないでしょうか?




広く認知されているノウハウですが、このイェール大学の目標設定に関する調査の情報源を調べた結果、調査自体が行われていなかったことが分かりました。



イェール大学も、図書館の公式ホームページで調査結果は確認できなかったと公表しています。






引用元:イェール大学図書館公式ホームページ


リバティリバティ

これには私も驚きました(;^ω^)




daigoさんは、他にもエビテンス(科学的根拠)を確認できない内容があり、モチベーションは上がるかもしれないが、誰でも成功できる再現性は保証できないと述べています。



そのため、広く知られている自己啓発には嘘が多いので、逆効果の可能性があると考えているようです。

メンタリストdaigoさんが自己啓発に悪い印象を持った要因は他にもありそう

メンタリストdaigoさんが、自己啓発に悪い印象を持った要因はエビテンス(科学的根拠)が確認できない事だけでなく、他にもありそうだと感じます。



個人的な推測ですが、daigoさんの自己啓発に対するイメージは「胡散臭い」や「怪しい」が定着しているように感じ取れました。



自己啓発に取り組んでいる人や、教えている人たちの具体的なセリフのマネが、世間に定着しているネガティブなイメージをそのまま再現してますので(;^ω^)



フォローこそしていますが、自己啓発をするのであれば、即行動した方が良いと話している事から、否定派に近い心理を持っているのではないかと思います。



自己啓発で人生を変える事ができた私としては、この見解に対して悔しい気持ちを抱いてしまいますが、一方でdaigoさんの意見を完全に否定できない部分もあります。



私がそう考えた理由は、以下の2つです。


・定義が明確でない
・他の要素と結びつくと怪しくなってしまう

定義が明確でないため迷子になりやすい





1つ目の理由ですが、自己啓発の定義が明確でないため、迷子になりやすいという事です。



多くの人は、自己啓発に取り組んでいても定義を明確に答えられないため、当初の目標と違う事をしてしまいがちです。



動画内でも取り上げられてましたが、起業しようと考えているのに、自己啓発セミナーだけに通い続けるなどですね。



目標が明確になっているのに自己啓発に意識が向きすぎるのは、セミナーや本で謳われる言葉が理想的過ぎて、行動していないのに満足感を味わえるからです。



目標に向かって行動をしていくと、乗り越えなければいけない試練が多く、モチベーションを保つのが難しくなってきます。



結果を出す事に意識が向き続ければいいのですが、嫌な現実から逃れたいという理由だけで取り組んだ人や、思い付きで行動した人は、小さな挫折でモチベーションを下げてしまいがちです。



そんな時に、自己啓発で謳われる以下のような言葉、


・あなたは特別な人間だ
・ポジティブに考えるだけで夢は叶う
・今日の話を聞いたあなたはもうすぐ成功する



このような言葉を聞くとdaigoさんが言うように、何もしていないのに「やった気」になり、勝手に満足してしまうのです。


リバティリバティ

これが、自己啓発の罠です。




前述した理想的な言葉を聞き、想像しただけで満足してしまい、目標達成のために行動を続けるモチベーションを保てなくなって迷子になる人が多いため、自己啓発は意味がないと言われる要因になってしまうのです。



このような状況に陥らないためには、正しい知識を持ち、自己啓発の定義をしっかり理解しておく必要があります。



ちなみに、自己啓発の効果を妨げる要因となるのが、偽りの希望症候群(シンドローム)と言う心理効果なのですが、詳細はこちらの記事にて執筆してありますので、当記事と合わせて参考にしてください。


他の要素と結びつくと怪しくなってしまう





2つ目の理由ですが、自己啓発が他の要素と結びついてしまうと怪しくなってしまいます。



動画内ではスピリチュアルが例として挙げられていますが、スピリチュアルだからダメだというわけではないです(;^ω^)



スピリチュアルも真面目に取り組んでいる人はいますので、そこは誤解しないでください。



私が伝えたい事は、人の弱みを利用して主導権を握ろうとする人が、自己啓発を入り口にしているという事です。


リバティリバティ

分かりやすい例として、ビジネスに利用される事です。




前述したように、自己啓発の言葉は理想的過ぎて、行動していないのに満足感を味わえるようになっています。



その性質を利用して、孤立していたり精神的に弱っている人を狙い、相手に近づこうとするのです。



冷静に判断できる状況であれば、自ら距離を置く事ができますが、メンタルが弱っている人は誘惑に打ち勝つ事ができません。



そのため、このような人が後を絶ちません。






引用元:日刊SAP!・新卒で上場企業に入社したのに…自己啓発セミナーにハマり、借金まで背負った男


こちらの記事にあるように、安心感を与えられたことで上手く取り込まれてしまい、悪徳ビジネスの犠牲となり、人生を踏み外す人が後を絶ちません。



その流れが今も断ち切れず、ビジネスや他の要素の入り口として利用され、自己啓発は怪しいというイメージが定着しているのです。



自己啓発に「洗脳」や「怪しい」のイメージが定着したいきさつは、過去にこちらの記事にて執筆していますので、当記事と合わせて参考にしていただければ幸いですm(__)m


メンタリストdaigoさんが考える正しい自己啓発は?

では、メンタリストdaigoさんが考える正しい自己啓発とは、どのようなものでしょうか?



動画の後半で、どのように対策をすればいいのか解説しています。

罠を防ぐには?





daigoさんは自己啓発の罠を防ぐには、ゴールを思い浮かべるだけでなく、プロセス(取り組む事)を明確にする必要があると述べています。



自己啓発に取り組む人は、成長意欲が高く、目標を高く設定してしまいがちです。



高すぎる目標は挫折する要素が増え、前述したように自分がゴールした姿を想像するだけで満足してしまい、行動が続かなくなるのです。



そのため、自己啓発を熱心に取り組むほど結果を出せないという悪循環が待っています。



自分の目指す姿をイメージをする事は、目標(ゴール)を定めるために必要な事です。



daigoさんは、イメージをするのは自己改善をしていくためのプロセス(取り組む事)を明確化するためのものであり、自分都合の考え方で現実逃避をする事ではないと述べています。



自己改善の繰り返しが、自分を成長させる唯一の道であるとdaigoさんは考えているのです。


リバティリバティ

このdaigoさんの考えに、とても共感しました。




というのも、過去の私もゴールをイメージするだけで、満足して終わっていた経験があるからです。



過去の私は自己啓発の知識が浅く、甘い言葉に惑わされて空回りしていました。



このままでは変われないと危機感を持ち、真剣に向き合い自己改善を重ねていき、初めて成功体験を積む事ができたのです。



当時の経験は、こちらのプロフィール記事にて執筆していますが、自己啓発は本来自分を成長させるために取り組むものです。





そのため、人の話を聞き、感動して終わるだけでは自己啓発にはつながりません。



学んだ事を活かし、自分の成長を実感していく事が本来の自己啓発なのです。



daigoさんは、自己啓発と自己改善を分けて考えているようですが、私は自分を成長させる事は全て自己啓発につながると考えています。



自己改善をしていく事は、最高の自己啓発になります。



私はそのような経験をしているため、動画後半のdaigoさんの考えに共感し、ぜひ読者の皆様の取り組みに役立てていただきたいと思いました。

まとめ

今回は、動画の発言からメンタリストdaigoさんが自己啓発に対して抱いている心理を分析、と言うテーマで執筆をしてまいりました。



daigoさんが自己啓発にネガティブなイメージを持っている事は残念ですが、正しく理解するためには必要な意見だと思い、今回の記事で取り上げることを決めました。



自己啓発の理解を深める環境が整わないため、「怪しい」や「胡散臭い」といったイメージが定着している現状に、私は残念な気持ちを抱えています。



しかし、世の中には正しい自己啓発を広めようと、努力をしている人達がいます。



私も彼らのように皆様に役立つ情報を提供し、当ブログがイメージの向上につながるよう頑張りますので、応援していただければ幸いですm(__)m



最後までご覧いただき、ありがとうございました。



リバティでした(^^)

リバティの無料相談コーナー


ここまで記事を読み進めて頂いたという事は、あなたは自己啓発に興味を持っている、もしくは自己啓発に取り組まれているのではないでしょうか?



成長したいという気持ちは自然であり、人として当然の欲求です。



しかし、中にはあなたの大切なお金を狙い、言葉巧みに誘導する人達がいます。



また、様々な情報があふれていて、何が正しくて何が間違っているのかを判断する事が難しいと感じられているのではないでしょうか。



もちろん最適な環境は、お金優先の人達が減り、正しい情報を手に入れられる環境が整う事だと私も考えていますが、さらにその上の考え方として、 正しい情報を自分で選べるようになる事が一番だと私は考えています。



もし今あなたが、自己啓発に興味はあるが何から手を付けていいかわからない、もしくは自己啓発を実践中だが、思うように結果が出ないというのでしたら、連絡して頂ければ具体的にアドバイスさせて頂きますので、一人で考えこまずにあなたの不安や悩みを私にぶつけてみてください。



巷の間違った情報に惑わされず、正しい知識を習得して自己啓発に取り組む事があなた成長につながっていきますので、諦めず一緒に取り組んでいきましょう(^^)。


リバティリバティ

あなたからのご連絡を心待ちにしております。